最後まで気を抜かずに

中古車の売却先を決めたらそれでおしまい、とは考えずに最後まで気を抜かないようにしましょう。後からトラブルにならないように注意すべき点があります。

後日減額には注意

後日減額とは後から金額を減らすことで、中古車売却時のトラブルとして耳にします。こういうトラブルはできるだけ避けたいものです。

売却時の注意点とは

あなたが車を売約するときに査定額を高くしようとして事故歴を隠したりメーターを戻したりなど不正をしてはいけません。後から損害賠償される可能性もあります。また売却時には以下の点に注意してください。

査定時に後日減額をしないように言う

何かとトラブルが多い後日減額。査定時に自動車の状況を包み隠さず伝えて後日減額をしないで査定してもらうように伝えましょう。契約時に一筆書いてもらえるとなお良いでしょう。

自動車税の還付額の扱い

買い取り業者の中には自動車税の還付額込みで査定してくるところもあります。きちんと確認しておきましょう。

名義変更の時期

クルマを売却したはずなのに名義変更前に事故や交通違反をされてしまった。こんなことが絶対ないとは言い切れません。無用なトラブルの原因にもなりますし、年度をまたぐと自動車税の通知もきます。いつ名義変更をするのかきちんと確認しましょう。